Home/Blog/2004/11

原画展

青山のGoFaで開催されている、米田仁士さんの原画展を観て参りました。どっから入るのかわからなかったよ・・・

スペースはさほど広くないのですけど、行った時、客は私ただひとり。展示されている原画の数もかなり多く、じっくり拝見する事が出来ました。以前アーノレ○バンが主催する別の絵描きさんの展示会を観に行った際などは営業のお姉さんにまとわりつかれて閉口したものですが、そんな事も無く。

絵は期待してた通り、物凄く綺麗でしたよー。

『トロイ』を

買いました。観ました。 めちゃめちゃ面白いじゃないですかこれ。

アクションあり、お色気(?)あり、ドラマありと、何とも盛り沢山な内容で。殺陣や一騎打ちのシーンなど、元々そういうもんを期待していなかった所為もありますが、「おお、スゴイ」と素直に楽しませてもらいました。ぶらぴは実に気前良く脱ぎまくっているので、彼のファンは大喜びだった事でしょう。両陣営の大軍が激突するシーンも大層な迫力です。でも個人的には戦車をもっと、これでもかってな位に沢山出して欲しかったな~などという気も少々。

More...

『みどりのゆび』

みどりのゆび

タイトルだけ聴くとなんだか薄気味悪いものを想像してしまいますが・・・(私だけ?)、フランスの童話です。友人が貸してくれたのを読んでみました。

主人公の男の子が指で触れた所は、どこでも草木や花でいっぱいになるというお話です。それで『みどりのゆび』。じめっとした感じが無くて、きらきら輝いているような、そんな印象を受けました。各章が短くてさくさく読めますし、挿絵もとても素敵なのがたくさん載っています。

『みどりのゆび』
モーリス・ドリュオン著 安東次男訳
岩波少年文庫

『イリアス』に続けて『オデュッセイア』を読了。 こちらは昔読んでいるのですが、全然覚えてなかった(^^; んー、個人的には『イリアス』の方が好き。