Home/Blog/2005/09

ビデオカードが帰ってきた

修理に出していたビデオカードがようやく帰ってきました。

思えばサポートへのメールは3週間放置され(結局電話した)、
修理に出してから一ヵ月半待たされ、
とどめに住所を間違えて返送してくれました(運送会社から電話が来た)・・・
素敵過ぎるサポートっぷりですが、それでも買ってしまったからには使えるもんなら使いたい。

今のところ問題の不具合は発生していない様子。でもまだ信用できん。

フェルメールとモロー

美術展をハシゴ。少し足にきましたよ。

まず『ドレスデン国立美術館展』(国立西洋美術館・・・9/19まで)。まだまだ大丈夫と思っていたら、もう来週で終わり。危うく観そこねるとこでした。

開場するなりフェルメールに直行。一人でじっくり観られました。幸せ。・・・って、ちょっとやな客かも。

フェルメールほど「描かれている物が全て」とでも言いますか、想像力が入り込む余地のない絵を描く画家は他に類をみないと思います。絵それ自体で全く完結している。まあ実際には寓意とか色々あったりするのかもしれませんが、私見て事で。

それと思いがけずもフリードリヒの絵が何枚かありました。ドイツの画家です。好きか嫌いかで言ったら間違いなくこの人好きなんですけど、画面全体から漂う「つくりもの」感は一体なんなんだか。

More...

密室の恐怖

7時のニュースで、開発中の防犯システムがとり上げられていました。エレベーターという密室での犯罪を防止すべく、監視カメラの画像を分析して異常を感知し、警報を発するとか何とか。VTRでは強盗がカバンを奪おうともみ合いになっているのを感知して、『静かにお乗りください』などと警告している映像が流れていました。その際は「ふ~ん、色々考えるもんだねえ」程度にしか思わなかったのですが、直後に恐ろしい体験をしたのです。

More...

『キング・アーサー』を

ようやく観ました。
「先入観を持たなければ面白い」的な評価も目にしていたのですが・・・つまんない。

テンポが悪いというか、話をぶった切っている割にどうもグダグダしている印象です。 クライマックスの合戦シーンも単に「取り敢えずエキストラを沢山使ってみました」 みたいな感じで盛り上がらないんですね。 そもそもこれ、恋愛物なのか史劇なのかアクションものなのか・・・(^^;

ひとつだけ、ダゴネットなるキャラクターが大変いい味出してたと思います。 すぐ死んでしまいましたけど。聞いた事無い名前です。。