Home/Blog/2009/09

沖縄

伊計大橋付近

沖縄に行って来ました。ちょっと遅めの夏休み。

25日の晩に那覇に赴任している友人と合流し27日まで、昼は観光し夜は酒を飲み、学生時代の仲間で楽しんで参りました。昔からの友達というのはいいものですね。天候にも恵まれて観光するには絶好のコンディション。てか暑かった。。関東のむっとするような暑さではなく、肌に直接陽の光がぶつかってくるような。友人曰く、随分過ごし易くなったそうですが(^^;それにしても沖縄って想像以上に広いのですね。2泊では本島の名所を廻るだけでも不十分でした。

行った場所を書き留めつつ、いくつかの写真を貼っておきます。

More...

早9月も半ば、私の住んでいる地域じゃ暑い年などツクツクボウシが10月初頭まで鳴いているものの、今年はもう絶滅寸前です。

セミが地中から出て来て成虫になるのって、どういう要素がきっかけになるんでしょうかね。滅茶苦茶暑かったのが急に寒くなったりして「やべ、出損なっちゃったよ!」なんて事になったりはしないんでしょうか。

そんな事を考えていて17年ゼミを思い出したんですが、13年というのもいるらしいですね。新聞記事かなんかで読んだんですが、何故13年や17年なのかと言うと素数であるというのが大きなポイントで、他の種のセミと成虫になる年が重なりにくい分、交雑によって周期が乱れるのを避け、且つ繁殖の機会をより確実なものにしているとか何とか。

しかし13年とか17年とか、どうやって数えているんでしょうかね。植物ですけど桜なんて秋でも間違えて咲いちゃったりするじゃないですか。1年間違えてしまった、なんて事ないんだろうか。「あれ、1年早かった?」とか「え、もう去年終わっちゃったの?」とか。もしそんなんなったら寂し過ぎる。。