Home/Blog/2005/12

Serene Bachでサイト構築

ただ今サイトを作っている最中。ようやく少しずつ形になってきたとこです。整形文のテストを兼ねてちょっと書いておこうと思います。

サイトの構築にはSerene Bachを使用させていただいています。サイト本体とブログの部分でなるべく違和感が出ないように試行錯誤して、とりあえず下のようになりました。

More...

「挿し絵本のたのしみ―近代西洋の彩り」

うらわ美術館にて。

うらわ美術館ってとこは初めて行きました。あんなに立派な美術館があったんですねえ。でも下の階にあるテナントが賑わっていたのとは対照的に、美術館内はがらがら。

19世紀から20世紀前半にかけての、西洋の挿し絵を集めたものです。雑誌や小説のものだけにとどまらず、図鑑に掲載されている精密な生物のイラストなど幅広く多数が展示されており、ほとんど知らない画家ばかりだったのですがなかなか楽しめました。

ただ、展示の並べられている高さが少々低くて・・・ずっと屈み込んで見ていたら、腰が痛くなってしまいました。

「生誕120年 川端龍子」展

江戸東京博物館で観て来ました。どの絵がああだこうだというより、ただもう圧倒されました。

この川端龍子という画家は元は洋画から出発したそうなのですが、その絵は洋画か日本画か、という枠をひょいと超えてしまっています。一体これだけのエネルギーの源は何だったのだか。

テクニックも物凄いレベルです。日本画の技術については全くの無知ですけど、普通に絵として「すご、ウマー」と。何かもう、規格外の天才、といった印象でした。