Home/Blog/2018/06

小説新潮2018年7月号『迷宮の月』扉絵

小説新潮2018年7月号『迷宮の月』扉絵

小説新潮2018年7月号掲載の安部龍太郎先生による新連載『迷宮の月』にて、扉絵を描かせていただきました。702年の遣唐使で唐に渡った粟田真人が主人公の、壮大な物語です。

オール讀物2018年7月号『いざ白雲の ──島津歳久の智計』扉絵

オール讀物2018年7月号『いざ白雲の ──島津歳久の智計』扉絵

オール讀物2018年7月号掲載の蓑輪諒先生による短編『いざ白雲の ──島津歳久の智計』にて、扉絵を描かせていただきました。島津四兄弟の三男、「智計並びなし」と評された島津歳久のお話です。

『歴史人』7月号にイラストを描かせていただきました

歴史人2018年7月号『ドキュメント「本能寺の変」光秀18日間の行動を追う!』

ベストセラーズ様より今月発売の『歴史人』7月号において、『ドキュメント「本能寺の変」光秀18日間の行動を追う!』という記事のイラストを4点描かせていただきました。それらのイラストをアップしました。