Home/Blog/仕事・その他活動

『図解 三国志 (F-Files)』

新紀元社さまより発売された『図解 三国志 (F-Files)』において本文図解ページのデザイン・イラストを担当させていただきました。本文右側104ページ分のデザインと、ポートレートや場面絵から建物や地図に至るまで全てのイラストという事で、かなり頑張ってます。内容も面白いものになっていると思いますので、関心のある方は是非ご覧になってみてください。

図解 三国志 (F-Files)

『図解 三国志 (F-Files)』
藤井勝彦著
新紀元社

本書で描いたイラストのうち、ポートレートをアップしました。

『知識ゼロからのビジネススピーチ入門』

幻冬舎さまより発売された『知識ゼロからのビジネススピーチ入門』において、本文中の場面イラスト・解説イラストを約40点描かせていただきました。場面毎のスピーチについて分かり易く解説されています。興味のある方は是非ご覧になってみてください。

知識ゼロからのビジネススピーチ入門

『知識ゼロからのビジネススピーチ入門』
生島ヒロシ著
幻冬舎

本書で描いたイラストから、挿絵を1点アップしました。

『史上最強カラー図解 古事記・日本書紀のすべてがわかる本』

ナツメ社さまより発売された『史上最強カラー図解 古事記・日本書紀のすべてがわかる本』において、バストアップをメインに約40点のイラストを描かせていただきました。

史上最強カラー図解 古事記・日本書紀のすべてがわかる本

『史上最強カラー図解 古事記・日本書紀のすべてがわかる本』
多田元著
ナツメ社

描いたイラストのいくつかをアップしました。

『隔週刊鬼平犯科帳DVDコレクション』

デアゴスティーニ・ジャパン様より本日創刊の『隔週刊鬼平犯科帳DVDコレクション』創刊号において、妖盗葵小僧のイラストを描かせていただきました。このお仕事のためにDVDを観て以来、ドラマ・小説共にすっかり鬼平にはまっております^^;

以降、描いたものがあれば随時追加していきます。

2012/11/20
第58号:盗人酒屋図解、鶴の忠助・おまさイラスト
2012/03/27
第41号:江戸時代の錠前・図解イラスト
2012/01/17
第36号:伊三次・豆岩イラスト
2012/01/04
第35号:木村忠吾・お雪イラスト
2011/12/20
第34号:「平蔵しぐさ」三態
2011/11/22
第32号:相模の彦十イラスト
2011/11/08
第31号:網虫のお吉イラスト
2011/05/10
第18号:井関録之助イラスト
2011/03/01
第13号:仕掛人イラスト
2011/02/01
第11号:五郎蔵イラスト
2011/01/18
第10号:久栄イラスト
2011/01/06
第9号:長谷川平蔵イラスト
2010/12/07
第7号:笹や図解
2010/11/22
第6号:長谷川宣雄イラスト
2010/11/09
第5号:加賀や図解
2010/10/26
第4号:小伝馬町の牢獄鳥瞰図
2010/10/12
第3号:おまさイラスト
2010/09/28
第2号:粂八イラスト

『戦国はるかなれど~堀尾吉晴の生涯~』

小説宝石 2010年 03月号 [雑誌]

光文社さまの「小説宝石」3月号からの新連載、中村彰彦先生の『戦国はるかなれど~堀尾吉晴の生涯~』において挿絵を描かせていただいております。織田、豊臣、徳川と三代の下で戦った堀尾吉晴の一代記です。連載の挿絵は是非やりたいと思ってましたので、私もこれからが楽しみです。

『週間江戸』

デアゴスティーニ・ジャパン様より今月創刊された『週間江戸』の第2号においてイラストを描かせていただきました。男女の旅姿と、松平定政なる人物です。広重による「名所江戸百景」の表紙が目印、江戸に興味をお持ちの方は是非。

以降、描いたものがあれば随時追加していきます。

2011/12/20
第101号:大江戸ファッション絵巻ほか
2011/10/25
第93号:河田小龍肖像
2011/09/20
第88号:天野宗歩肖像
2011/08/30
第85号:柴田是真肖像
2011/08/09
第82号:斎藤月岑肖像
2011/07/12
第78号:九条尚忠肖像
2011/07/05
第77号:勝小吉肖像
2011/06/07
第73号:本因坊丈和肖像
2011/04/26
第67号:沢田名垂肖像
2011/04/19
第66号:薬丸兼武肖像
2011/04/12
第65号:武蔵石寿肖像
2011/04/05
第64号:松平定信・ラクスマンイラスト
2011/03/22
第62号:長谷川平蔵イラスト
2011/03/08
第60号:浮田幸吉肖像
2011/02/22
第58号:志筑忠雄肖像
2011/02/08
第56号:加保茶元成肖像
2010/12/27
第50号:松平乗邑肖像
2010/12/14
第48号:小川笙船肖像
2010/11/22
第45号:祐天上人肖像、根岸鎮衛肖像
2010/10/26
第41号:シドッティ全身像
2010/10/12
第39号:武士の旅装2点(公用・私用)
2010/09/21
第36号:安島直円肖像
2010/09/14
第35号:曾我蕭白肖像
2010/09/07
第34号:貨幣改鋳ページイラスト(天秤、両替商内・外観)、荻原重秀肖像
2010/07/27
第28号:森幸安肖像
2010/07/13
第26号:三大商人(大阪・伊勢・近江)
2010/06/22
第23号:伊藤伊兵衛肖像
2010/06/15
第22号:渡世人の身なり、公慶上人肖像
2010/06/01
第20号:北村幽庵肖像
2010/05/18
第18号:畠山箕山肖像
2010/05/11
第17号:日本髪の構成・結い方図解、吉田光由肖像
2010/04/27
第15号:渋川春海肖像
2010/04/07
第12号:武士の裃姿
2010/03/30
第11号:荒木宗太郎肖像
2010/03/02
第7号:花魁のファッション、おたあジュリア肖像
2010/02/16
第5号:江戸時代の大工の身なり
2010/02/09
第4号:裏長屋の暮らし図解

『知識ゼロからの坂本龍馬入門』

知識ゼロからの坂本龍馬入門

幻冬舎さまより発売された『知識ゼロからの坂本龍馬入門』において、カバーおよび本文中のイラストを描かせていただきました。小さなカットから寺田屋事件、龍馬暗殺の場面などまで約60点。見て・読んで面白い本ですので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。

『知識ゼロからの坂本龍馬入門』
山村竜也著
幻冬舎

本書で描いたイラストから、カバーイラストと挿絵1点をアップしました。

『週間ディズニー・ドリーム・ファイル』

デアゴスティーニ・ジャパン様より発売されている『週間ディズニー・ドリーム・ファイル』の第25号でイラストを描かせていただきました。ムーランの自宅の鳥瞰図です。既に最新号ではなくなってしまいましたが、バックナンバーを一緒に置いている書店もあるようですので、機会がありましたら是非ご覧になってみてください。

以降、描いたものがあれば随時追加していきます。

2011/05/10
第103号:『わんわん物語』レディの犬小屋
2011/04/12
第99号:『ミッキーと仲間たち』クイーン・ミニー号
2011/04/05
第98号:『オリビアちゃんの大冒険』バジルの気球
2011/03/01
第93号:『ピノキオ』ゼペットのいかだ、『ムーラン』皇帝の宮殿
2011/02/15
第91号:『ふしぎの国のアリス』ハートの女王の城
2011/01/25
第88号:『ピノキオ』正直ジョンのシルクハットとステッキ
2011/01/11
第86号: 『ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!』アラメダ・スリムの変装キット
2010/12/27
第84号:『プリンセスと魔法のキス』ガンボスープと鍋
2010/12/14
第82号:『リトル・マーメイド』トリトン王の矛
2010/11/22
第79号:『ピーター・パン』ネバーランドの地図
2010/11/16
第78号:『おしゃれキャット』エドガーのオートバイ
2010/10/12
第73号:『ビアンカの大冒険』メデューサの水上バイク
2010/10/05
第72号:『トレジャー・プラネット』ソーラーボード
2010/09/21
第70号:『美女と野獣』野獣の城
2010/08/17
第65号:『ロビンフッド』プリンス・ジョンの城
2010/07/13
第60号:『トレジャー・プラネット』立体映像の絵本
2010/06/29
第58号:『ラマになった王様』クスコの城
2010/06/22
第57号:『アトランティス/失われた帝国』羊飼いの日誌
2010/06/15
第56号:『ノートルダムの鐘』木彫りの模型
2010/06/01
第54号:『王様の剣』ワートが住む城
2010/04/27
第49号:『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』ジェニーの家
2010/04/13
第47号:『ミッキーと仲間たち』ミニー王女の宮殿
2010/04/07
第46号:『白雪姫』七人のこびとの家
2010/03/30
第45号:『アラジン』アグラバーの市場
2010/03/23
第44号:『おしゃれキャット』ボンファミーユ婦人の屋敷
2010/02/02
第37号:『ムーラン』軍の訓練所鳥瞰図

『山崎豊子 全小説を読み解く (洋泉社MOOK)』

山崎豊子 全小説を読み解く (洋泉社MOOK)

洋泉社さまより発売された『山崎豊子 全小説を読み解く (洋泉社MOOK)』においてカットを4点描かせていただきました。映画化された作品に登場する俳優さん達です。そう言えば、ちょうど「不毛地帯」のリメイク版も放送が始まりましたね。

『山崎豊子 全小説を読み解く (洋泉社MOOK)』
洋泉社

『松本清張の世界 (別冊宝島) 』

松本清張の世界 (別冊宝島1638)

こちらでは久しぶりのような気もするお仕事情報です。

宝島社さまより今月発売の「松本清張の世界 (別冊宝島)」においてカットを3点描かせていただきました。右はそのひとつで松本清張と太宰治の架空対談、という記事のもの。

『松本清張の世界 (別冊宝島1638)』
宝島社